埼玉デリヘルレポート3=40分6000円 激安店

地雷は覚悟の上です。埼玉デリヘル潜入捜査、第3弾は、40分6000円の激安店。

 

大体こういうのは誰を選んでも同じで、デブか年増が来るとはわかっています。ただそれも一種の社会勉強だろうと思い、電話しました。一応、店の宣材写真で一番まともに見えた女の子を指名。しかし、やって来た子はそれにも似つかない、デブの年増でした(笑)

 

デブか年増だろうという予感はしていたのですが、まさかその両方の要件を満たすとは驚きです。体臭もきつく、この世界の年季が入っているという感じがしました。部屋に入ってくるなり煙草を吸い出し、「今日疲れてるんでさくっと終わらせてね」と、敬語も使いません。

 

それはさすがにないだろうと思い、こちらも多少強引に、もういきなりべろんとペニスを露出して眼前に持っていくと、舌打ちしてから非常に不愉快そうにしゃぶり出します。ただ、そんな態度ではこちらも勃起するわけもなく、むしろ気分は萎え萎えで、40分はまるで地獄でした。これくらいの額なら、オナクラとか手コキ専門店に行く方がマシです。

 

激安店は地雷しかいませんが、それだけでもありません。風俗というものの接客がまるでわかっていない女の子が多いので、利用する価値はなし。同じ6000円なら、指名をつけてピンサロで抜いてもらう方がいいですね。金をドブに捨てました。